蜂須賀城

 所在地  愛知県あま市蜂須賀大寺
 形式  平城
 主な城主  蜂須賀正利・正勝
 遺構  なし
 指定・選定  なし
 訪城年月日  2014年5月23日
 満足度  A B C D 
 登城難易度  A B C D 

城跡北側には蜂須賀家の菩提寺「蓮華寺」がある

蜂須賀城

INDEX

城跡には「蜂須賀小六正勝公碑」(中央)と「蜂須賀城趾」の
碑(右端)が建つが説明板はない。

 概説

蓮華寺遠望

蓮華寺の裏山にある蜂須賀正勝・家政合葬墓碑

  蜂須賀城の築城年代や規模、縄張についてははっきりしていない。海東郡蜂須賀村の土豪蜂須賀氏の居城で、豊臣秀吉の重臣となった蜂須賀正勝は大永6年(1526)に蜂須賀正利の長男としてこの城で生まれた。しかしその後、織田信秀によってこの地を追われ、宮後城
(江南市宮後町)へ移り住んだため、以後廃城になったものと考えられる。