玄蕃尾城

 所在地  福井県敦賀市刀根/滋賀県長浜市余呉町柳ケ瀬
 形式  山城
 主な城主  柴田勝家
 遺構  曲輪・空堀・土塁
 指定・選定  国指定史跡・続日本100名城
 訪城年月日  2014年9月14日
 満足度  A  C D E
 登城難易度  A  C D E
 車での登城  不可

主郭虎口(南側)から虎口郭方面を望む

虎口郭から主郭に向かう通路

             腰郭
〜位置的に各郭の連絡地点になっていたことが
うかがえる〜

搦手郭北側の土塁

      搦手郭
〜城内最大の郭である〜

主郭奥(搦手側)にある馬出郭

     主郭虎口(南側=大手側)
〜主郭には虎口が3ヶ所(南・北・東)ある〜

主郭南側の空堀

主郭手前(大手側)にある馬出郭

虎口郭

東虎口

大手郭の土塁

大手郭(虎口郭)

縄張図

玄蕃尾城

  玄蕃尾(内中尾山)城跡は、滋賀県と福井県境の柳ケ瀬山(内中尾山)山上にある。かつて、この城には賤ケ岳の合戦(天正11年・1583年)の際、戦国時代の武将である柴田勝家の本陣が置かれたところである。本遺構は、極めて限定された時期の城郭の遺構であることから、中世城郭から近世城郭への過渡期にあたる城郭編年の標式遺跡として重要であること、遺構が良好に遺存していることなどから、史跡に指定して保存を図るものである。
                                                                              <現地案内板より>

INDEX

搦手郭西側の空堀

北虎口(搦手口)

主郭虎口(東側)と土橋

主郭虎口(北側=搦手側)

南虎口(大手口)

            登城口
〜ここから城跡まで700m、徒歩20分弱である〜

 概説

主郭奥にある櫓台

主郭跡

虎口郭の土塁