荒子城

荒子城

 所在地  愛知県名古屋市中川区荒子(天満天神宮)
 形式  平城
 主な城主  前田利昌・利久・利家
 遺構  なし
 指定・選定  なし
 訪城年月日  2014年5月23日
 満足度  A B C D 
 登城難易度  A B C D 

荒子城

INDEX

現在城跡には「富士大権現天満天神宮」が建っており、
城の遺構は何も残っていない

  天文年間(1532〜55)前田利昌の築城と伝えられている。その子利久、同じく利家、利家の子利長が相継いで居城した。天正3年(1575)利家が越前国府中(福井県越前市)に、同9年に利長も同地に移るにおよび廃城となったとされている。『尾陽雑記』『古城志』などによると、この城は東西約68m南北約50mあり、一重堀を巡らしていたとある。
                                                                         <現地案内板より>

「前田利家卿誕生之遺址」の碑

天満天神宮境内にある「前田利家卿誕生之遺址」の碑と説明版

 概説

あおなみ線荒子駅前に建つ前田利家初陣の像とそれを
見送る妻まつの像